with・・・&D 回想記@韓国旅行 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

韓国旅行回想記・カフェ「Motte」

「平倉洞・ピョンチャンドン」というエリアをご存知でしょか?

ソウル市内の北のほうに位置する高級住宅地で、地下鉄・景福宮駅からタクシーで20分くらい
走ったところに位置します。
ちょっとなじみのないエリアですが、「1%の奇跡」、「天国の階段」&「美しき日々」など
数々のドラマで使われる、ゴージャス極まりない邸宅が建ち並んでいます。
ひたすら坂道なので歩くとかなり疲れますが、あの邸宅が目の前に登場した時の感動は忘れられません(笑)。


そんなエリアにあるMotteというレストランに2005年の秋、友達と訪れました。

ホテルのフロントの方に電話で予約を入れてもらったのですが
お店に着くと、「そのようなお電話は頂いておりません」とまさかまさかのプチパニック(笑)。
目の前で電話予約をしてもらったのに、一体何事(笑)??

一体何がどーなったらこーなったのかは今だに謎なのですが(笑)、
お店もすいていたので問題なく席に案内していただけました、ホッ。


Motteの特筆すべきポイントは、なんといってもテラスからの眺めです!!
            DSCF0300-pola_20090906174556.jpg

見晴らしが素晴らしいこちらのテラス席で、本を読んだり次の旅の計画をたてられたら
どんなに幸せなことでしょうか~( ´艸`)。
(それにしても周辺は本当に大きい家ばっかりっ)


韓国に行くと飲みたくなるキウイジュース・・・たいていのお店にあって、殆どのお店でBIGグラスでサーブされます♪
            DSCF0301-pola-1.jpg


Motte・・・遠いことと、ちょっと店舗の老朽化が見られるというのが否めませんし
店内もオサレ、といった感じもなくごくごくフツー(笑)。
            DSCF0302-pola-2.jpg

アックジョンや三清洞のようなオサレカフェとは全く違いますが、
都心部のカフェでは決してありえいロケーションの素晴らしさにはただただ感激です。

都会からの喧騒から離れ、テラスに出たときのあの開放感は本当に気持ちよく
リフレッシュしたい方にはオススメです。


スポンサーサイト

韓国旅行回想記・サプライズプレゼント

韓国旅行で定番化しつつある、母へのサプライズプレゼント。(定番化といっても2回だけですが・笑)

一回目は2006年5月、大好きなドラマ「私の名前はキムサムスン」の一話で登場する「マンゴームース」でした。 
             
             DSCF2038-pola.jpg

いつも迷惑をかけている母に何かプレゼントがしたいと思っていたところ、プラザホテルのこちらのお店
「ドラマで使われたケーキと同じものが食べれる」という素晴らしいイベントを発見したのです。

「インパクトのあるものにしたいよね~」っと姉と相談しつつ母の好みを探り、
ドラマの中で強烈だったシーンの一つで使われた、こちらのマンゴームースに決定しました。
(メッセージも入れてくださいました)

店内のイートインスペースでケーキを差し出すまで母は何も知らなかったので
すっごくびっくり&感激してくれました。

ケーキはカットせずに、ホールのままスプーンで食べるというオトナ食い(笑)。
お腹がすいていたのですごい勢いで食べました~。

あたしはムースが苦手なのですが、マンゴーの味もしっかりしていて甘みも程よい
こちらのムースはとっても美味しかったです!!

あれ以来このドラマを見てマンゴームースが登場するたびに、生唾ものです(笑)。
本当に美味しかったです!!!!



2回目は去年の9月でした。
イテウォン近くのハンガンチンという駅のそばにあるPassion5というお店。

             DSCF9555-pola.jpg

この時は母が激しく空腹で、明洞からちょっと距離のあるこのお店に連れて来るのに一苦労(笑)。


空腹すぎてすねていた母に、このケーキをサーブした時の顔といったら(笑)。
小さいお目々が倍以上になっていました(笑)。

             DSCF9559-pola.jpg

ここでもボロボロ泣き出し、上のクッキーは「記念に持っていく」と後生大事にティッシュに包んでいましたが
予想通りに次の日には見るも無残なばらばら事件に(笑)。

(当時の記事とお店情報はコチラから→クリック!


サプライズする、あの瞬間のドキドキ感は病みつきです(*´丱`*)。
またほとぼりが冷めた頃にサプライズをしたいのですが、好条件のお店を探すのに一苦労。
これが楽しかったりするのですが。

でも一番大変なのが、母にバレないようにお店に誘導すること。
2回目の時はカフェが目に入るたびに「休憩しよ~」「お腹すいて死にそう~」という母を
なだめるのに必死でした(笑)。


サプライズプレゼントは韓国旅行の思い出話をするたびに、真っ先に話題にのぼります♪

韓国旅行回想記・DUCHAMP

本日の回想記は、高級エリア・チョンダムドンにある(あった)カフェ・DUCHAMP(ドゥシャン)です。
DSCF4150.jpg

今まで見た韓国ドラマの中で一番好きな「私の名前はキムサムスン」というドラマで出てきたカフェです。

ドラマの中では、主人公のパティシエの女の子がお店のイケメン(?)若社長にこちらのカフェにつれてきてもらい、
テーブルの上にケーキをずら~~~っと並べて食べるという、女子にとってはなんとも羨ましいシーンでした。


イートインエリアの2階に行く階段もとってもオサレで、
           DSCF4151.jpg

すっごくワクワクして登ったことを覚えています。
一緒に行った友達はコンデジで動画まで撮るくらいの興奮っぷりでした(笑)。


席に着いて注文を済ませてしばらくすると、日本人のオバサマの集団が「ここよ。ここぉぉぉぉぉぉぉ」っと
ものすごい興奮っぷりでドヤドヤとやってきました(笑)。


あたしはコーヒー、友達は紅茶、そしてケーキを2種類選びました。
DSCF4154.jpg

チョコレートケーキと、多分チーズケーキ。。。

すっごくすっごく美味しくて、「今までで食べたチョコレートケーキの中でNO1!!」と思ったことを覚えています。
すっごくすっごく高かったことも覚えています(笑)。


残念ながら今はお店が変わったそう。
ウワサによるとイタリアンレストランになったけど、こちらのケーキも置いてあってイートイン可能とか。

ケーキはどこかのデパートでも販売しているらしいですが、ドラマを見ていない方にも「おいしいケーキが食べれるカフェ」としてお勧めだったので非常に残念です。


すごく人気のあったカフェだったのですが、やはり韓国は回転が早い(笑)。

「次回の訪韓で・・・」と思っていては間に合わないかも~~~~(笑)。

韓国旅行回想記・Wソウルウォーカーヒルホテル。

韓国旅行回想記・今回はWソウルウォーカーヒルホテルです。

Wホテル

ニューヨーク発の個性的なデザインホテル、Wホテル。

アジア唯一のWホテルがソウルにあります。

とぉっても可愛い水玉の外壁に一目ぼれしてしまった&Dは、このホテルに泊まるべく
2005年秋にそのプランを立てたのです♪

   ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆。*:・'゜★゜'・:*:.。☆.

が!!!!

当初母との二人旅を予定していたのですが、お部屋の構図が母娘にはあまりにも個性的すぎ(笑)。

バスルームに扉がない・・・もしくはバスルームがガラス越しに丸見えだったりと、
お互いの入浴シーン全く興味のない母娘は泣く泣く諦めることにしたのです(笑)。


この旅には叔母も参加することになり、母&叔母が4様ファンということもあって、
結局お隣のシェラトン・グランデ・ウォーカーヒルホテルに泊まりました。


ウォーカーヒルとWホテルは同じ敷地内にあるので、夜な夜なWホテルを探索しにいきました♪


入ってすぐにバーがありました。
BAR WOO
とってもオサレに演出されているこの空間は、ホテルには思えません~。


○をコンセプトにしているとかで、ソファーも○だらけでキュート!
段々で


階段になっているスペースにもソファーが置かれていて、皆さんまったりタイム。
可愛いソファー


真ん中の○はDJスペース。
DJ.jpg

なんだか異次元世界に来てしまったような感じ(笑)。


あたし達はウォーカーヒルホテルのバーで一杯飲んで酔っ払っていたのでそそくさと退散してきましたが(笑)、
こんなホテルでゆっくりすごせたらさぞ楽しいだろうな~♪っと思いました。



Wホテル&ウォーカーヒルホテルはちょっと交通アクセスが不便なので買い物メインの旅行にはお勧めできませんが、日常からトリップしたい時にはお勧めのホテルです。

日常ではありえないモノたちに囲まれて休息できたら、普段の自分から離れられて気分も一新できると思います。

本当に素晴らしいホテルでした。


宿泊したウォーカーヒルホテルでは、漢江の見える部屋をリクエストしておきました。

朝にはこんな素敵な漢江をみることが出来ました。
漢江

いつかお金持ちになったらこのWホテルでゆ~~っくりと過ごしてみたいものですー。