with・・・&D 2007年09月09日 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

かぼちゃベーグルとカラダ・・・

2007.09.09 ベーグル
高橋雅子さんのレシピでかぼちゃとクリームチーズのベーグルです。
DSCF6391.jpg
生地にもかぼちゃが入るのできれいな黄色のベーグル。

食感はソフト気味。。。雅子さんのもっちもちの酵母のベーグルとは全然違った食感☆
食べやすく、顎も疲れません(笑)。

フィリングは、かぼちゃとクリームチーズを混ぜたものを巻き込んでいます。
いつものフェラデルフィアじゃなかったためか、ちょっとインパクトにかけた味になってしまいました。
次作るときはもうちょっとフィリング量をあげようかな・・・。

幸せな朝ごはんでした。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜★☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。

ビリーを始めて今月で3ヶ月になります。
えぇ。。。。続いていますわよヾ(  ̄▽)ゞ(笑)。

体重は減るどころか1キロ増えました。
でも続けています。

なぜならば、あたしは肉のないガリガリの体を目指しているのではなく、筋肉のついた頑丈で、しなやかな体をめざしているからです。

今までの横着なダイエットのせいで、ほとんど筋肉がなく、脂肪のみ(笑)。脂肪も質がよければいいけど、偏食のせいで、カスカスの肉・・・。

あたしみたいな体は、一度肉をつけてから絞る!!のがいいのだそう。

ビリーやってる人で結構体重が落ちてる人もいます
・・・スマソ・・・その方々はかなり体格のよい方が多いのだそう・・・。
だから「やせた~~~い」となげくごくフツウ体系の日本人には、
今までにないダイエット方法なので、アレレ?っていうことになるのだそう。
ビリーはダイエットっていうか体を鍛える方法ですからねぇ。

そんなあたしが頂いた、アメリカのお土産がコチラ
DSCF6387.jpg
ビリーのエリート版です(爆)!!!!

字幕はないですが、今までのビリーがあるので、なんとなくコツがわかっているので始めやすかったです。

一枚目しかまだやってないのですが、旧版よりも続けやすいといわれる理由がわかりました。

ビリーって、「まじでもう限界~~」っていう状態で「ワンモーセット!」っていうんですよ(笑)。
一回のみならず、二回言うこともしばしば・・・(笑)。
ここの壁を越えるのが相当の至難です。

それに比べてエリートは「ワンモーセット」が少ないです。
旧ビリーに慣れてるあたしには、エリートだと物足りないと感じてしまうのも本音です。

旧版はまじでヘロヘロになって、疲労を通り越して過労になることもあります(笑)。
なので長い目で考えると、エリート版のほうが続けやすいと思います。

ちなみに一枚目は腹筋が一切ない、主に上半身を鍛える内容でした。
今日は2枚目をやってみようと思います。
腹筋プログラムだといいな~~。

そして、大好きな藤原紀香サン
紀香バディ! 紀香バディ!
講談社VOCE編集部 (2007/08)
講談社

この商品の詳細を見る
この本、かなりGOODです。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

同じ女性として心に突き刺さることがたくさん書いてあります。

愛用品のグッズ(スキンケア、バスグッズ、食事等)も紹介されます。

いかに自分の体を愛しんで、そして努力が必要なのかがとっても分かりやすく書かれています。

さー、今日も頑張るぞー!!!

***追記***
ビリーエリート版のディスク2・・・めさ辛かったです(爆)!!
楽なのは1枚目だけなのか!?
久々に包丁の持つ手が震えました( ̄▽ ̄;)

スポンサーサイト