with・・・&D 韓国旅行・美味しい~サンボンファログイ@アックジョン Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行・美味しい~サンボンファログイ@アックジョン

IMG_4002.jpg


パスポートを無事に確保したらアックジョンへ向います。

永登浦区庁駅から2号線に乗って乙支路3街駅で3号線に乗り換えるのが
乗り換え回数も少なくていいかなぁと思ったのですが、路線図を見るとすごく遠回りをしている感じ・・・。

なんか損した感じでイヤだなぁと思い(笑)、
5号線→新吉で1号線→龍山で国鉄→玉水で3号線→アックジョンというルートをチョイスしました。
(疲れているのに何故こんなややこしいルートをチョイスしたのかは不明・笑)

ちなみに愛用している地下鉄路線図はとても古く、9号線がありません(笑)。
いい加減新しいのをGETしなくてはと思いつつ、使い慣れているものをなかなか手放すことができません(汗)。

続きからどうぞ♪

   ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
龍山駅で乗り換える「国鉄」(K表示)・・・これがちょっとトラウマで。。。
国鉄に乗りたかったのに、行きも帰りも乗れなったという苦い過去がありで(笑)。

なので「ここでミスったら最後」・・・と思い、
駅のホームでお姉さんに、そして売店のおじさんに、最後は駅員さんにと
移動するごとに周りの方にしつこいほどヘルプミーをし、皆さんのおかげで無事に龍山駅の国鉄乗り場に到着。

時刻表を見ると、この時間帯は一時間に3本しか走っておらずでビックリ(汗)。
急ぐ時はこのルートチョイスはオススメできないかもです(笑)。
(他の時間帯も地下鉄に比べると本数がうんと少なかったので要注意です)

ゼーハーいいながらやっとオクス駅に到着。オレンジ色の案内板を見るとホッとしました~。

IMG_3994.jpg

地下鉄の駅には巨大なipadのようなものが設置されていました。
パネルタッチすると路線図や乗り換えルート、周辺地図が表示されてさすがIT大国♪

IMG_3995.jpg


そしてやっとこさアックジョンに到着・・・長かった~~(汗)。

IMG_4000.jpg

6月にいとこさんご姉妹とダイブしたカフェ、今回実家人はここでブレイクしたとのことー。


テクテク歩いていると、素敵なカフェを発見。わぁ、次はここにダイブしてみたいな~♪

IMG_4003.jpg


この後無事に実家人と合流~。この時はさすがにいつになくホッとしました。
アックジョンでは色んなショップに立ち寄ってお買い物~。

そしてやっとこさ晩御飯~♪疲れきった体は何が何でも牛肉を欲しており
「絶対に牛肉ー!サンボンー!!」っとワガママな妹気質を発揮し(笑)、サンボンファログイへ。


○●サンボンファログイ@アックジョン店●○

IMG_4007-2.jpg


IMG_4008-3.jpg IMG_4009-3.jpg


サンボンファログイの切干大根のキムチ、甘酸っぱ辛くて大好きです!!!

IMG_4010.jpg

もちろんオカワリしました~♪


お肉もジュージュー!

IMG_4017.jpg

食べるのに忙しく、食べている最中の写真が一枚もありません(笑)。



牛肉にはチトうるさい実家人も、ここのお肉美味しいっと賞賛していました。サンボンのお肉大好きです♪

が、ショッキングなことが~~~(泣)。

帰国してこぶたさんのブログを拝見していて気付いたのですが、なんと!ネギサラダがサーブされませんでした!
←気付くの遅い(笑)。

何か物足りないなぁと食べながら思っていたのですが、まさか必須アイテムのネギサラダが忘れられるだなんて!
これから行かれる方はお気をつけ下さいーー(涙)。


○●ムルネンミョン●○

IMG_4019_20101011164735.jpg

そうめんのような細い麺はお腹が一杯でもするすると入っていきます。
独特の味のスープもとっても美味しく、無類の汁好きはグビグビと飲んでしまいました、美味しいーーー♪


お腹一杯になったらアックジョンをしばし散策~。

IMG_4020_20101011164735.jpg

可愛いキャンディーショップを発見したのですが、お店の方の目が光っていて
カワユスなキャンディーの写真は撮ることができませんでした(泣)。

東京にもお店があるんですよ~っと店員さんが嬉しそうに話てくれました。

続くー。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。