with・・・&D やっぱり美味しい「きのこ定食」@サンチェマル Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

やっぱり美味しい「きのこ定食」@サンチェマル

IMG_4748.jpg


最終日のランチは、4月にも訪れた「산채마루」(サンチェマル)へダイブしました。

ソウルは行きたいお店がてんこ盛りで、一度伺ったお店にリピする余裕はあまりないのですが、叔母と姉が未訪だったこともありますが、それでもリピしてしまうとはよっぽど好きなんだと思います(笑)。

今でも写真を見るだけで美味しさの感動が蘇ってきます(笑)。

続きからどうぞ♪

   ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○ 

お昼よりも少し早めに到着しました。お客さんはまだ少なめでしたが12時を越えた途端、現地のサラリーマンで超満員に!めちゃめちゃ賑わいましたよ~♪

IMG_4732.jpg


○●버섯 정식 / ポソッジョンシク(きのこ定食)●○

別行動してた母も無事に到着したところで「きのこ定食」を4人前注文しました。サラリーマンの方はチゲ定食のような、もうちょっと簡単なメニューを注文されている方が多かったです。



○●ポソッタンス●○

酢豚ならぬ「酢キノコ」・・・からっと揚がったしいたけにお野菜がてんこ盛り。トロ~リと掛けられた甘酢あんがもう絶品!ほんっと美味しいです!

IMG_4739.jpg

ビビンバやチゲは街中で割りと簡単に出会えるメニューですが(もちろんお店によって味は違いますが)、この酢キノコはココ以外では見かけたことがないので、これを頂くためだけに足を運ぶ価値はあると思っています♪



○●ナムル●○

色とりどりのナムルは一つ一つ味付けが違って手が込んでいて盛り付けもとてもキレイ・・・。こういった素敵なお料理に出会うと「やはり見た目は大事」と日々の料理を反省するのですが、反省だけで終わるヨメでありまする(笑)。

IMG_4749.jpg

右上のスープはチョングッチャン、左下はエゴマスープ。このスープもまた絶品で・・・。なんともいえない味わい深い優しい味。チョングッチャンは納豆のような香りなので、納豆がNGの方はキビシーものがあるかも・・・。


そうそう今回は何故かパンチャンの写真が一枚もありません、なーぜー(笑)。話しに夢中だったのかしら・・・。

IMG_4751-2.jpg



ナムルをゴハンの上に盛り付けます。これ、沢山載せるほうが断然美味しいので、他の人には遠慮しないで沢山載せちゃいましょう!!!載せなきゃ損損、大損です(笑)!!

IMG_4753_20101203213327.jpg

そう、これくらい・・・ご飯がナムルで見えなくなるくらい載せちゃいましょうーー♪←遠慮を知らない妹気質(笑)。
ガシガシ混ぜてお好みでコチュジャンを載せて頂きます
※辛いのがお好きでも載せすぎるとコチュジャンの味しかしなくなるので要注意ですー。



酢キノコ、ちょっと4人では足りないんですよね・・・。というわけで追加(笑)。

IMG_4754-2.jpg

だってだって本当に美味しいんですものーーー!!

もちろんペロリと完食です♪あーー大満足!!!!



午前中、母が会っていた韓国語の元家庭教師のUちゃんは、日本で就職した後しばらくしてから結婚し、今は一児のママになってソウル在住なんですね。結婚式には父と母も呼んでくださって、今でもとてもいいお付き合いをしてもらっているんです。

今日は日本で生活していた時の荷物の残りを母が届けたのですが、お気遣い頂き・・・。

IMG_4736-2.jpg IMG_7994.jpg

写真を小さくしたので大きさが伝わりにくいのですが、巨大な蜂蜜と以前頂いてすごく美味しかったオミジャ茶
そして「チョコ好きのナオ。オンニ(ナオおねーさん)に」と立派な箱に入ったチェジュ島のチョコレートを頂きました。蜂蜜はとても質が良いものらしく、お店の方も蜂蜜に興味津々のご様子でした。

とぉってもありがたく、本当に嬉しいのですが・・・これがめちゃ重かったんですーーー(笑)。

結婚式でお呼ばれされた際には立派なツボに入った高麗人参酒を頂き(笑)持ち帰るのがめちゃ大変だったそう。
でもこれも韓国の方のおもてなし、お心遣い。有り難いです。

逆に、韓国の方が日本に来られたら、「あっさりしたおもてなしやなぁ」と思われるんでしょうか・・・(汗)。
結婚式の際のおもてなしも、話しを聞くとすごいものでしたし・・・(笑)。文化の違いって面白いですよね!


IMG_4733.jpg


サンチェマル・・・明洞界隈から3,40分かかりますが、本当にオススメ!
平日のお昼時はサラリーマンの方々でごった返すので、早めに行かれることをオススメします。

行き方は前回のレポを参考にしてくだささい♪



関連記事
スポンサーサイト
Secret