with・・・&D 祈り・・・ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り・・・

2011.03.14 Life
被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

今もなお、救助を待っている方がたくさんいることを思うと、胸が張り裂けそうになります・・・

救助に向かわれている多くの自衛隊員、警官、消防隊の方、
ご自身が被災者でありながらも復旧活動に参加されている現地の方々、
言葉が通じないのに海外から来てくださっているレスキュー隊の方・・・
たくさんの方が頑張っているのにこんなことしか言えない自分が悲しくなります。

一人でも多くの方の命が救われることを心から祈っています。



心配してメール・電話をくれた友達ありがとう。
金曜日はなかなか連絡がつかなくて・・・心配掛けてごめんね。

そして・・・↓励まし、心配のコメントをくれた方、ありがとうございます。
お返事ができないままですいません。
ブログの更新を楽しみにしてくださっているのはとても有り難いのですが、しばらくお待ち頂けると助かります。



地震があった時は仕事をしていて、職場がある横浜市中区は震度5弱でした。
今回の地震は時間がとても長くて・・・もし家に一人でいたら、と思うと恐怖でなりません。

阪神大震災の時は震源地から少し離れていて震度4でしたが、今までに経験したことがない、
地面から突き上げるような縦揺れで、恐怖でいっぱいになりました。

その年に大学に入りましたが、西宮・神戸方面の友達の中には、被災者の子もたくさんいました。
家ドコ?と聞くと「神戸の長田でプレハブ住まいやねん」という会話もありました。

被災者の方の辛さがどれほどのものであるかを計り知ることはできませんが
辛いであろうことは分るので、胸が締め付けられる思いでした。

でも友達は皆「でも、くよくよしてもしゃーないねん。それでも生きていかなあかんねんから」
とこちらが励まされるくらい、ビックリするほど気丈でした。

ここまで思えるようになるにはどれほどのハードルがあったかはわかりません。
彼ら、彼女達もいちいち説明しませんでしたし、あたしも深く聞くことはありませんでした。
前向きに生きていっている友達には、心の中からただただエールを送るばかりでした。

「希望と復興の街・神戸」・・・神戸の友達がよく言っていた言葉。

今回の地震で被害にあわれた方に、1日も早く明るい未来がやってきますように・・・。
少しずつでいいので一歩前に進めますように・・・。

毎日毎日祈っています。



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。