with・・・&D ソウル旅行・すったもんだの帰国編 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル旅行・すったもんだの帰国編

DSCF8296_20110711202655.jpg

土曜日の夕方便で帰国したソウル旅行。実は飛行機に乗り遅れるのでは?と思う事態に陥ってしまって・・・(汗)。
順序が逆行しますが、すったもんだの帰国レポから始めたいと思います。

24時間満腹少女のドタバタ帰国編は続きからどうぞ♪・・・あぁ、まだまだ体が重たい(笑)。

※今回、カメラはコンデジオンリーです。

     ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
今回は初めて利用する夕方便。いつもは夜便利用で、家に着くのが12時くらいになってしまって翌日はぐったり(汗)。めいっぱい遊べるのが魅力の夜便ですが、パッキングを済ませているので買い物もできないし、結局時間が気になってしまい、カフェや本屋さんで時間を潰したりするだけなので、それだったら早く帰ったほうがいいのでは?と思い、夕方便にしてみました。


金浦空港16:25発のANA便(アシアナとのコードシェア便)です。
WEBチェックインを済ませているので、空港には1時間前に到着すればOKとのこと。
15:25までにつけばいい計算ですが、15時着を目指してみました。
※基本、余裕を持って行動することができないオンナでございます(笑)。


宿泊したメトロホテルで、バスのアプリを使って6001のバスが何分後にやってくるかをチェックし、
時間をみてイビス前のバス乗り場に行きました。このアプリすごく便利ですので、また後日紹介しますね♪

DSCF8000.jpg


実は金浦空港を利用するようになって、空港バスを利用するのは初めて。
イビス前から出発できるので便利だなぁと思っていましたが、本数が少ない&アチコチのホテルに寄りながら空港まで行くというのがどうも苦手で、いつも重たい荷物を引きずって地下鉄で行くか、それかタクシーで鐘路まで行って、そこから市内バスを利用していました。


バスが来たのが14時ちょっとすぎ。←この時点で遅いっ!っと思われる方がたくさんいらっしゃることでしょう(笑)。
運転手さんに確認すると、車がすごく多いから、一時間ちょっとかかるとのこと。

DSCF8295.jpg

ま、大丈夫か~っといつもながらのテキトー精神を発揮し、バスに乗り込みました。


が、乗ってビックリ!!!この空港バス、東大門のほうまで行くんですね!!!!
そんなとこまで遠回りするの~~~!?っと一人パニック(汗)。
下調べなしで乗り込んだ自分が何より悪いのですが(笑)、イビス前から乗れる便利さは素晴らしいと思いつつも、この時間の無駄は何っ!?っと、この時点でやっぱり自分の性分には空港バスが合わないことを確信しました(笑)。


渋滞もとんでもなくひどく、あまりに時間がかかるので不安になり、時間調整?で「東横イン」で停車してたときに、
「飛行機が16時25分発で、1時間前には金浦空港に着かなくてはいけないのですが、間に合いますか?」と運転手さんに聞くと、渋滞状況の確認かなぁ?どこかに電話してくださったのですがつながらなくて・・・・。
そして何を根拠に仰られたのかは謎ですが「ケンチャナヨ」と一言、出たーーー「ケンチャナ精神」(笑)!

韓国の方の「ケンチャナヨ」には何度も振り回されてきたので、実に不安な一言なのですが・・・(笑)。
「もし1時間前までに着かないようだったら、タクシーで行くので教えてください」というと「その時は途中で降ろしてあげますよー」とのこと。


それにしてもほんっとに渋滞がひどくて・・・明洞~東大門方面まで周り、再び明洞の新世界百貨店が見えたのが14時45分。

DSCF7911.jpg

通路を挟んで隣におられたビジネスマンの方も時間をすごく気にしておられたので、ひょっとしたら同じ飛行機かも、と思い「失礼ですが、何時の飛行機ですか?」とハングルでお聞きすると、日本の方でした(爆)!
お詫びして、日本語でお訊ねすると、16時55分発とのこと(涙)。同士だったらどんなに力強いことか、と思ったのですが、違ったーー(笑)。


ソウル駅に着いたのが14時50分くらい。あと35分しかないのに、もう絶対に無理!と思い、
「おじさん!降ります!バスで行きます!」っと荷物をむんずとつかんでバスを降り、スーツケースを出してもらおうとバス後方へ行くと、「降りるの?」と言いながら運転手さんも降りてきて、何を言うかと思ったら
「バスで行きなさい。タクシー早くないよ」っと背中をぐいぐい押して、無理矢理バスに乗せてくるんです(笑)!

何でーーー(笑)!?

「ほんっとに時間ないんですけど、大丈夫ですか?」と聞くと「多分大丈夫」とのこと(爆)!
「ケンチャナヨ」でも不安なのに、その前に「多分」がつくなんてーーー(笑)!!

タクシーがすぐ後ろにたくさんスタンバっているのに、何故かタクシーに乗れないオンナ(笑)。
「タクスィ~~~!!!」っと心の中で叫びながら、ソウル駅を出発しました(涙)。


出発してすぐに2台前の車が人を跳ねてしまったようで(爆)、ビックリ&心臓バクバク・・・。
瞬間は見ませんでしたが、救急車を呼んでいるのであろう運転手さんと、道路に倒れている男性がいました。
実は前の日も事故現場に居合わせ、首元を押さえてしゃがみこんでいる女性を見かけて・・・。
ほんっとに韓国では車にお気をつけ下さい!!!日本とは違って「車優先」の現状をお忘れなくーー!


バス専用レーンを走れるので思ったよりは早く走れたのですが、専用レーンは路線バスも空港バスも一緒なので
路線バスが連なっていると時間がかかるんですよね(涙)。
早いのか遅いのかよく分らない状況のまま(笑)、ビュンビュン走るタクシーを横目で見ながら祈る気持ちで空港へ向かいました。

「金浦空港  6km」の看板が出たので、「時速60キロで走れば10分で着くはず」と思ったのですが(6分ですね・笑)、あきらかに60キロ出ていない(笑)。この時点で1時間前まで残り10分・・・。スーツケースを下ろして、カウンターまで行くことを思うと5分前までには到着したかったのですが・・・(汗)。
「乗り遅れたら夜便のチケットを買いなおすか、それとも延泊するか・・・延泊しようにも土曜日やしホテル空いてへんよな~、鐘路のモーテルにでも泊まろっかなぁ」という考えも沸いてきました。


やっとこさ金浦空港の管制塔が見えてきたのですが、また車が増えてきて・・・(涙)。
あぁ、もう間に合わないわ、と思い、空港に電話を入れようと思ったのですが、電話番号を控えていないどころか、実は地図さえも持ってきていないテキトーっぷり大発揮な旅で(笑)!姉に電話して調べてもらおうかと思ったのですが、間に合わないなぁと思い・・・・


実は途中で停留所で大韓航空のCAの方が一人乗ってこられたんですね。
バス車内を見渡すとその方は後方に座席に座っておられたのですが、一か八か「ええいっ!!」とその方のもとに行き、祈る思いで「日本語できますか?」とお聞きすると、「できません、ごめんなさい」と言われて、ガガガーーーーン(涙)。

頼みの綱がぁぁっと一人で勝手に期待して落胆MAX(笑)。

でも頼れる方はこの方しかいないっ!と思い、「金浦空港のアシアナ航空の電話番号ご存知ですか?」とお聞きするとご存知なくて・・・ってそりゃそーだ(笑)!大韓航空の方がアシアナ航空の電話番号を知っているなんて、まぁないですよね(笑)。
単語をくっくけてなんとか事情を説明すると、飛行機の時間とあたしの焦った顔で状況を察してくださったのか、すぐに「番号案内」に電話をかけ、電話番号を調べてくださいました。

調べてもらった番号にかけようとすると、この携帯使ってください^^っとご自分の携帯で電話してくださいました(感涙)。が、ずーっと話中で全然繋がらない様子・・・(汗)。何度も何度も掛けなおしてくれたのですが、全然駄目。

するとこのCAさん、すごく機転の利く方で「金浦空港のアシアナ航空の電話番号は一つしかないですか?さっき教えてもらった番号がずっと話中なので、他の番号があれば教えてください」とテキパキと再度「番号案内」に電話してくださったんです。あたしだったら、リダイアルボタン押すのみだったと思います(笑)。

他の番号にかけるとすぐにつながりました。
繋がった時点で携帯を渡してくださったのですが、電話に出られた方も日本語がNG(泣)。
飛行機の時間と名前を言い、なんとか事情を説明したのですが、「こりゃ駄目だと」思われたのか、「隣にいらっしゃる韓国人の方に電話を代わってください」と言われてしまいました(笑)。

電話を切られてからどうなったのかお聞きすると、16時25分の飛行機はアシアナとのコードシェア便だけど、ANAに電話しないといけないとのこと(そりゃそーだ・笑)。なぜアシアナ航空にこだわってしまったのか、謎のベールに包まれているアタシの能(笑)。

そんなこんなしているうちに金浦空港の国際線バスターミナルが見えてきました。
大韓航空のCAさんに「急いで行けばきっと大丈夫ですよ。間に合います、ケンチャナヨ」と言っていただきました。
あぁ、ここでもやぱり「ケンチャナヨ」なんだと思い(笑)、でもなんていい言葉なんだろうっと思いながら、何度もお礼を言いました。運転手さんにもお礼を言い、スーツケースをつかんでダーーーーッシュ!!!



すでに1時間を切っていましたが、ANA(というか働いている人はアシアナの方)のカウンターにゼーハー言いながら向い「遅くなってしまってすいませんー」というと、「本当は1時間前までですけど、今回だけですよ」と手続きしてくださいました!
あぁ、よかったぁぁぁ!!!「帰れる」ということで喜びを感じたのは初めてかも(笑)!!


一時間半近くハラハラしっぱなしだったので、疲労困憊、干物状態のアタシ(笑)。
(ちなみにスーツケースは軽い軽いの16キロ。あ、ベーグルなどのコナモノは別です・笑)
疲労を軽減させようと夕方便をチョイスしたのに、金浦空港ですでにクタクタ(笑)。
甘いものが食べたい~~っと出国ゲート前にあるカフェで「ノクチャパッピンス」。

DSCF8297_20110711202311.jpg


濃厚な抹茶アイスに抹茶氷!!ひぃぃぃ~~~~五臓六腑に染み渡る~~~(笑)。


DSCF8298.jpg


中からは小豆もーーー!甘くて美味しいーー


DSCF8299.jpg

ドタバタで干からびていたせいか、余計に美味しかった!!



が、途中で「1時間きってからチェックインしたということは、もう時間がないのでは?」ということに気付き、
時計を見るとボーイングタイムまであと15分(笑)!

急いでパッピンスを食べ、あわてて出国ゲートに向かうと(といってもカフェの目の前ですが・笑)、
こんなの初めて!というくらいの行列が(汗)。(夕方便ってこんな感じなのかしら???)
よりにもよって、並んだ列が一番時間がかかった・・・(涙)。

イミグレを済ませ中に入ると、免税店エリアが変わっててビックリ!新羅免税店が入ったというのは聞いていましたが、今まであった免税店がなくなってしまったんですね。

新しい免税店を見る間も全くなく、免税品を受け取るカウンターにドタバタとダッシュ。が、今まであった場所にロッテ免税店が入ってて(笑)!!「ひぃ~~~受け取りカウンターはどこ行ったーー!?」っとプチパニックになりながら探すと、ロッテ免税店の向かい側あたりにありました。

品物を受け取り、ダッシュでゲートに向うと、すでに人はまばら・・・・(汗)。
列の最後に並んだのですが、なんと違うゲートに並んでいたことが判明(笑)!!!

ヒィィィ~~っとなりながら、再び免税品受け取りカウンターの前をドタバタと走り、なんとか正しいゲートに到着(汗)。列はすでになく、最後から何番目かに乗り込み、席に着くとそのまましばらく眠りこけてしまいました(笑)。



大体ハプニングって自分の気の緩みから起こるように思います。
出発前に親分が「一人旅は危険やから」と突然言い出し、「今更、何-!?」と思ったら
「慣れてきた頃が一番危険」と呟いたんです・・・

普段親分は、人を否定したり、やることに口出しをしない人なので、その分こうやって言ってくることには
ふか~~い意味があったり、重みを感じたりするんですね。なので思わず「このことだったのねーー」っと空港バスの中でトホホ。

車内で助けてくださった大韓航空のCAさんに、慌ててでしかお礼が言えなかったことが今でも気になっています。
お名前だけでも伺えばよかったのですが、そんな余裕も考えもその時には無くって・・・
大韓航空にメールしたら、その方に届くかしら?とか色々思っているのですが、、、


今回もまた韓国の方の優しさに触れることができ、韓国がもっと大好きになってしまいました。
次に韓国へ行けるのは秋くらいかしら~っと、すでに次の渡韓で頭がイッパイ!
すでに韓国が恋しくなっています

続くー。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。