with・・・&D ソウル旅行・大好き!!韓国のベーグル&「ピジュン」でお持ち帰り Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル旅行・大好き!!韓国のベーグル&「ピジュン」でお持ち帰り

DSCF8255.jpg

ベーグル、大大大大、大好きです。パン焼きに情熱を傾けていたころ、いくつもいくつも焼きました。

少し配合をかえるだけで、少し発酵の時間をかえるだけで、粉の種類をかえるだけで・・・シンプルな配合がゆえに、ちょっとしたレシピの変化で驚くほどの変化をもたらすベーグル。これだけたくさんのパン屋さん、ベーグル屋さんが世の中にはあるというのに(笑)、同じ味、同じ食感のベーグルってないんですよね。

クリチやバターだけを塗ってシンプルに頂いても美味しいし、そこにハチミツをタラリ~ンしたらもうたまりません!
お野菜たっぷりはもちろん、アボカド×スパムを挟んでしまったら昇天もの(笑)。NYのディップをまねして、水きりしたお豆腐に、ハーブスパイスを混ぜたものをサンドしてもイケル!!和のお惣菜も意外に合うし、可能性は無限大!あぁ、ベーグル大好き!!

これからもたくさんのベーグルを食べたい!そしていつか世界中のパンを食べつくしたいです(笑)!!

続きからどうぞ♪

     ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
□■Tous LesJours■□

DSCF8242.jpg


トレジュールでは酵母の「ヨナ・ベーグル」を♪


ベーグルこれ、確実に前回のより美味しいーー!

ヒキ、食感ともにハードさがアップしています。
これは美味しい!
ソウルのベーグルで文句なしのNO1です

気温や湿度の影響を受けやすいせいか、
結構パンって味や食感にばらつきがあるんですよね(笑)。

次回もどうか、今回の美味しさでお願いします(笑)。
(写真は前回の使いまわしです・汗)




□■スターバックス■□

DSCF8256.jpg

袋に入った状態で売られていたので、そのまま受け取れるんだと思って待っていたのですが、やけに時間がかかるのでカウンター内を覗いてみると、袋から出してカットして、トースターに入れられる寸前ーー(汗)!
慌てて「クニャン ジュセヨーー!」(そのまま下さいー!)と叫んでしまいました、アブナイアブナイ(汗)。



ジャムとバターを入れてくれました♪

DSCF8257.jpg


スタバのベーグル、お初です♪


DSCF8308.jpg

ちょとパンっぽかった記憶があるのですが(すでに曖昧・笑)美味しく頂きましたー♪


□■ダンキン■□

DSCF8243_20110906083948.jpg

ソウルの買い出しで欠かせなくなってしまったダンキン♪プレーンも美味しいけど、ブルーベリーも大好き
香料がすごいけど(笑)、ブルーベリーっぽさがガツンと味わえます。プレーンと同じくモチモチ生地で、クリームチーズを挟んで食べるのが最高!



□■ミスタードーナツ■□

DSCF8253_20110907164033.jpg


ミスドのベーグルはプレーンだけ「ソフト」と記載されています。なだけあって、プレーンは他に比べるとややソフト。
でもクラムはモチモチで美味しいんです!!


DSCF8254.jpg

ミスドのベーグルも大好きです!!!


◆もちもち度  トレジュール>ミスド>ダンキン>スタバ
◆皮のヒキ   トレジュール>ダンキン>ミスド>スタバ

どれもこれも美味しかったのですが、個人的にはトレジュールのヨナベーグルが、キングオブベーグル@ソウルです!ダンキンとミスドは僅差で甲乙つけがたいのですが、今回の感じではダンキンが少し上。でも、味・食感のバラつきがある上に、あたしの性格も気まぐれなので、順位はころころ変わるかと思います(笑)。

ベーグルはレンチンして、水にくぐらせてからトーストへ。様子を見ながら2分くらい焼いています。焼きあがったら、すぐにでも食べたいところをグッとこらえ、少し冷まします。手に持って、温度が気持ちよく感じるくらいを食べごろとしています(笑)。アツアツよりも少し冷めて落ち着かせたほうが、ベーグルの良さが引き立つように思います

色々試した中で、これがマイベストな方法なのですが、オススメがありましたら教えてください~!
さらに、「これ挟むと美味しいよー」というレシピアドバイスもお願いしますなんて図々しい(笑)。


横にスライスしてから冷凍すると便利ですが、空気に触れる面を極力少なくしたいので、そのままジップロックへ。

DSCF8259.jpg

プレーンはプレーンで、ブルーベリーはブルーべリーで分けて入れています。



日がたつと、どのベーグルがどこのお店のものかわからなくなるので、ペーパーナプキンで包んでおくと分りやすいです。

DSCF8258_20110907164102.jpg



ホールフーズのジップ付きエコバッグに入れてお持ち帰りです♪

DSCF8261_20110907164102.jpg

早くソウルにベーグル買いに行きたいです


◇◆◇◆


□■ピジュン■□

DSCF8236_20110906083949.jpg

お餅好きの親分にお土産を購入しようと、最終日の朝、またまた「ピジュン」にやってきました。

お店の入口のところにハルモニ(おばあさん)が座ってらして、日本語で「餅?コーヒー?」と聞かれました(笑)。
多分イートインかテイクアウトかをお訊ねになったんだと思います(笑)。

「お餅です」と応えると、どうぞどうぞと店内に案内してくださいました♪

朝早かったせいか、まだ品数も少なくて・・・。前の日の残りかも?と不安に思い、店員さんにお訊ねすると、今朝作ったものとのこと。まだ商品をだしきれてないだけで、これからどんどん店頭に並べるそうです。

DSCF8244a.jpg

購入したものをツンツンしてみると(笑)、作りたての柔らかさがしっかり感じれました。


商品を選んでいると、「日本まで持ち帰る間に固くなってしまうから、できたての美味しいのを、ここで一つ召し上がっていかれませんか?」と声を掛けてくださいました。残念ながらこれからの予定もあったので(食べることですが・笑)、申し訳なかったのですが丁寧にお断りしました(涙)。「家についたら冷凍してね」とアドバイスを頂き、お店をあとにしました。

ホテルで一口食べてみると、柔らかくてモッチモチしてほんと美味しい!お店の方がオススメされたのも頷けます。

帰国してすぐに冷凍して、食べるときに自然解凍でも美味しくいただけますが、やはり作りたてのあの美味しさにはかないません。それくらい出来たては美味しかったです♪

ピジュンのお店情報→コチラ


食べる話のみで終わってしまいましたが(笑)、
長いレポを最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。