with・・・&D 二日目・ここは国境。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目・ここは国境。

DSCF9619.jpg
ここは韓国と北朝鮮との国境です。

真ん中より少し上にある小さい島は韓国。
そこから奥に見える山までは非武装地帯。
そして奥の山はもう北朝鮮です。

この写真は展望台から撮ったものです。

この場所に行くまでに見えた海辺には、ずーっと鉄柵がはられていました。
海に向けての見張り台もカナリ狭い間隔で設けられていました。
また、ここに来るまでの道路の両脇に大きな岩がセッティングされていました。
攻められそうになったらその岩を道路に落として、攻撃を少しでも食い止めるためだそうです。

日本にはない風景がここにはありました。

    ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜★☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:

この日の宿泊地はソクチョという街。
            そくちょ

お世話になったタクシーの運転手さんともここでお別れ~。
ちゃっかりものの運転手さんだったけど(笑)、なかなか愉快な方でした。

晩御飯はヘムルタン(海鮮鍋)、約1600円です。
DSCF9624.jpg
たくさんの具材からダシが出てすごくいいお味のお鍋でしたが、安いだけあって
食べる具があんまりなくて、食べた気がしない晩御飯でした(笑)。

本当は以前母が食べて美味しかったという、あるお店の焼肉を食べる予定だったので
お腹をお肉用にスタンバらせていました。
なのにそのお店から食べるはずだった焼肉メニューが無くなってて。・゚・(*ノД`*)・゚・。
”お肉用”から”お鍋の用”のお腹に切り替えるのには無理がありました(笑)。

お宿はもちろんモーテル。
ソウルより高い約8000円のお部屋←ソウルより高いことがいまだにネック(笑)。
DSCF9634.jpg
モーテルに泊まるようになって、母とも姉ともダブルベッドで寝ることに平気になりました(笑)。


この時期に国境に行って怖くなかった?と知人に聞かれましたが、国境付近は
恐ろしく静かでした。
この日は運転手さんに聞いた話も含め、色々と考えさせられました。
これから世界が歩んでいく道が、平和であることを願わずにはいられません。


移動:ペクタンサのシャトルバス乗り場→ソラクサン(ロープウェー乗り場)→展望台→ソクチョ。
    タクシーのメーターは150000ウォン。
    運転手さんが「ソクチョから家に帰るまでのお金もくれ」というので30000ウォン渡したら
    すねたので、追加で20000ウォン渡す。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nany.blog50.fc2.com/tb.php/451-03aa4bd6 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。