with・・・&D &Dと同い歳のワイン。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

&Dと同い歳のワイン。

初めに・・・・・今回のネタになっているワインですが、jazzさんによりますと、とてもいいワイン
だそうです(笑)。
そのワインをお菓子に消費した&D家のお話と、jazzさんのコメントをあわせてお読みください(笑)。
(最後に解説もありますwww)


      ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜★☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:

11月1日は&Dと親分の結婚記念日。

結婚する時、たくさんの方からお祝いを頂きました。
その中でも、義兄の知り合いが、とっても素敵なものをくださいました。
DSCF9832.jpg
1976年のワイン。。。
そう、&Dと同い年のワインです。

お会いしたこともない方からもお祝いしてもらえる、”結婚”という儀式?に感動しました(笑)。
そして何より、あたし達のために準備してくださったその方が、とても素敵に感じました。

同い年と思うとなかなか手が出せませんでした。
ワインが好きなわりにはワインの保存方法を知らず、とりあえず横に寝かせておけばいいと
思い、クローゼットの奥で数年、寝っ転がしておきました(笑)。

最近週末にワインを飲んでいるのですが、たくさんあったワインの在庫が底をついてきたので、
とうとうこのワインを開けることにしました。

親分がコルクを一生懸命ひねると、、、、、
DSCF9843.jpg
コルクが割れてしまい、下半分が落下しました〓■●ポテッ

飲んでみると・・・すっごくコクがあるのですが、ワインというよりは他の洋酒の味に近い。
発酵したのか(笑)!?

ブランデーとか、そっち系の味。とくに後味が。

貧乏気質が裏目に出、このワイン本来の味を知ることが出来ませんでした。

ワイン以外の洋酒が苦手なのでどうしようか悩んでいると、親分が
「お菓子に使ったら?」と提案!

コクがあるので、絶対においしいケーキが焼けるはず!と思い、
パウンドケーキを作りました。

ラムレーズン、グランマルニエに漬けてあったオレンジピール、そしてこのワインに漬けた
ドライパイン。

3つの洋酒ミックスです(笑)。
DSCF9868.jpg
ワインをドボドボ入れたから生地がゆるくなってドライフルーツが沈んでもうた。。。。

焼き上がりにもワインを2回しみこませました。
一週間寝かせると、しっとりしてめちゃくちゃ美味しい・:*ゞ(∇≦* )
DSCF9869.jpg
アーモンドプードルも入れたのでかなりカロリーは高いと思われwww

同い歳のワイン。。。
ワインとして飲めなかったのはすごく残念だけど、形を変えてでもこうやって
美味しく頂けることは幸せです☆。

   ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜★☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:☆。.:*:・'゜

解説・・・・・調べてみますと、コチラでは189800円!!!
さらには「1970年代には、100点満点のディケムが2つあるが、その1つが1976のこのワイン」と
いうコメントも・・・( ̄▽ ̄;)。

コチラでは少しお安めの123000円。
他の年代のものも売られていますが、比べてみると桁違い・・・・〓■●ポテッ

しかもワインって飲み頃があるんですよね・・・
今の時期にあけて良かったのかしら・・・( ̄▽ ̄;)。

でも開けたからには、これはなんとしてでもワインとして飲ませていただきます(笑)。
形を変えている場合じゃないっっ(笑)!!!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nany.blog50.fc2.com/tb.php/463-667f2968 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。