with・・・&D ホットクで15時のおやつ。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ホットクで15時のおやつ。

先週末、&Dの愛車を手放しました。

駐車場代が高い+全然乗らなくて・・・。4月なんて2回しか乗ってない(笑)。年末に今のマンションに引っ越してきてから、ガソリン注入したのなんてたったの1回( ̄▽ ̄;)。

車を置いておく理由として「寒い日に買い物行くときに使う。何かの時に便利」っとしていましたが、とうとう親分にも「&D姫の乗らない青いお馬さん」と若干皮肉られる始末(笑)。寒い日は外に出ないし(笑)、何かの時はタクシーを使えば良いという結論が出て、手放すことにしたのです。

6年間で走行距離が2万キロチョイというなんとも少ない走行距離(笑)。先月タイヤを4本とも替えたのが悔やまれるところ( ̄▽ ̄;)。

手放す時は悲しくて悲しくて、涙がホロリ(泣)・・・。車を手放す時に悲しいとは思ってもみなかったっす・・・。

  ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:。.:*:・'゜★゜'・:

さてさてGWのある日、母が韓国で買ってきた『ホットク』のミックス粉で15時のおやつ作りです。

ホットク(ホトッ、ホットック)は屋台で売られているスイーツです。小麦粉を練って作った生地に、黒砂糖やシナモンなどを包み、円盤状に焼いたもの。焼くと砂糖がとろけて美味しいの~♪
初めて食べた時の、あの美味しいさ&感動は今でも忘れられません~。

中の”とろとろ”の正体が実は(シナモン)シュガーだということに今回初めて気づきました(笑)。シロップをどうやって包んでいるんだろ?ってずっと思っていたけど、簡単なことでした(笑)。
IMG_4019.jpg
今回使用したホトックの手作りキットは、400グラム強の粉にドライイーストが8グラムという掟破りな内容(笑)。シナモンシュガーはくるみ入りだし、韓国らしく量もたんまり♪


一次発酵させたら平たく伸ばしてシナモンシュガーを包んで焼きます。

裏返したら、平たくなるようにギューッと押さえます。
IMG_4014.jpg


押さえる専用の器具も売っていますが、缶の蓋にアルミを巻いたもので代用(笑)。なかなかの妙案。
IMG_4016.jpg

また裏返してギューッと押さえて焼いたら出来上がり♪
IMG_4020.jpg

押しが甘いとパンっぽくなるので、ホットクらしくするには思い切りぺったんこにしたほうが良いみたい。
IMG_4022.jpg
↑これはちょっと押しが甘かった( ̄▽ ̄;)。

暗い画像ですが、これくらいぺったんこに焼くほうがいいみたい♪
IMG_4021.jpg
出来立てのアツアツを食べるのが美味しいのーヽ(≧▽≦)/

本場のものは油で揚げる感じなので、外側の生地がもっとカリッとしていますが、我が家ではヘルシー風にしました。

うん、コレで十分美味しい(* ̄∀ ̄*)。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nany.blog50.fc2.com/tb.php/622-8f455098