with・・・&D 韓国旅行・明洞で最終ランチ。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行・明洞で最終ランチ。

韓国旅行レポ、今日は最終日の明洞でのランチです。
           3南山タワー

南山タワーともお別れ、クスン。

     ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆。.:・'゜★゜'・:*

最後のランチは明洞のユニクロ近くにある、ウォンダン・カムジャタン(원당 감자탕)へ。
18最終日ランチ

以前にマッサージ屋のおねーさんに教えていただいたお店なのですが、その時食べたカムジャタンが美味しくて♪


続きは下からドーゾ。



最初に案内された席のお隣には、おじいサマがお一人でお食事をされていました。

先に席についたあたしと叔母の二人に興味津々の様子だったおじいサマは日本語で、
「韓国は初めてでしょ?ハングルは読めないでしょ?」っと世話を焼きたい感じがアリアリの様子で
話しかけてきました(笑)。

マッサージで呼吸困難に陥ったあたしはかなりグロッキーになっていて、あれやこれや話しかけてきそうなおじいサマの相手をする余裕がなく、「大丈夫です、ありがとうございます^^。」と手短に返事を済ませました。

日本語で話しかけてくださる方ってだいたご自分が話したい方なので(笑)、
時と場合によってはチョット疲れるのです(笑)。

するとその席がクーラーの真正面の席でとても寒かったので、母と姉も到着してから
別の席に移動することになったのです。
おじいサマは「クーラーを切ったらいいのに」っとおっしゃっていましたが(笑)。


注文を済ますとすぐにパンジャンが運ばれてきましたー!
14メニュー 12キムチ
11パンジャン 10お野菜

数々のパンチャンと、おかわりし放題のキムチともこれでお別れか~っと思うととても寂しい気持ちになります。


パジョン(ちぢみ)
13パジョン

ここのパジョンは薄く・・・どんなんだったかしら(笑)。記憶が薄れております。。。
ただ冷めると味が落ちてしまうので、熱々のうちにお召し上がりを☆


カムジャタン
9カムジャタン

ウホウホーーーー!!!!


しばらくするとグツグツと煮えてきて~♪
15煮えてきたー

エゴマの葉に春雨、さらにはあのスジェビ(すいとん)まで入っていて、大好きなもののオンパレードです♪


マシケッター!!(美味しそう!)
16マシケッター

ホロホロと崩れてくるお肉が本当に美味しいーーー。
お野菜にもおだしの味がしゅんでて美味~~~~~。

「ザ・韓国」な味に酔いしれてしまい、お腹いっぱいでもついついお箸が伸びてしまいました。

ゴチソウサマでしたー。


はぁ~~お腹いっぱいぃぃぃぃ♪っと幸せ度MAXになっている時に、
あのおじいサマがフラ~っと登場したのです(笑)。

な、何事??っと思ったら・・・

「韓国にはもう15回くらい来てくれているんですよね~^^。今日はこれはサービスです」と、
嬉しそうにお話ししながらコーラを下さるのです。
17コーラ

え?何事??っときょとん、としていると・・・

私はこの店の社長です」と(爆)!!!


えぇーーーー???あんな隅っこで一人寂しくお食事されていた方がシャチョーさんとは(笑)!!


さらに「これを見せたらいつでも10%オフになりますから」っとお店の割引カードを下さったのです。

びびび、びっくりしたーーーーーー(笑)。


あう~~~~・・・グロッキーだったとはいえ、きちんと対応できなかったことを反省です。

お腹いっぱいやら面白いやら、なんとも幸せな気持ちでいっぱいになりました。


そろそろあたしと実家人のお別れの時間が近づいてきましたー。

次回は一人であんな店~こんな店~と、鐘路界隈をうろつきます♪


DSCF4145.jpg今回のお店は明洞駅6番出口からメイン通りを進み、
一つ目の角(パスクーチがあります)を左折。
ユニクロを左に見ながらそのまままっすぐ進み、
眼鏡屋さんの角を越えてちょっと進むと左手にあります。

地図に書いたらやけに端っこにきてしまいました(笑)。

さらに色々書いたら読みづらくなりました(笑)。

ココ→地図をクリックしてもらえば大きくなります。
汚い字ももれなく大きくなりますが(笑)。







関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nany.blog50.fc2.com/tb.php/677-b0b0d1f9 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。