with・・・&D 韓国旅行・ソウルでカヤトースト。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

韓国旅行・ソウルでカヤトースト。

韓国旅行レポ、今日はソウルで買う、シンガポール名物カヤトーストです。
DSCF1331.jpg

何年か前に、その存在を知ったカヤトースト

ココナッツを原料としたジャムと、バターがサンドされているカヤトースト。

ココナッツラバーとしては「何としでも食べてみたひぃ~」っと心に強く思ったものの、
最近ではその気持ちどころか、カヤトーストそのものの存在をスッカリ忘れていました(笑)。

先日リンダちゃんと会った時にカヤトーストの話題になり、またカヤトーストに対する情熱がフツフツと湧いてきたのです。

    ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆。.:。.:*:・'゜★

ソウルにカヤトーストのお店があるとのことで、何年か越しの思いを叶えるべく行ってみることにしました。


美味しいカヤトーストは続きからドーゾ!

お店へは、鍾路にある「若者の道」(旧ピアノコリ)をチョンゲチョン方面に進みます。

鍾路のバス通りからだと、2階にレッドマンゴーがある角を左に曲がると「若者の道」です。
DSCF1310.jpg

以前は大きなピアノの模型がありましたが、今は撤去されて雑貨類の屋台が並んでいます。


しばらく進むとチョンゲチョンにぶつかるので、そこを左に曲がります。
DSCF1313.jpg

2009年6月現在はパリバケッツ(パン屋さん)がありました。


ほどなくすると左側にお店が見えてきます♪
           DSCF1315.jpg

こじんまりとしてとても可愛いお店です。

早速入ってみます~♪


パンは薄いタイプと厚いタイプの2種類がありましたが、王道の薄いタイプをチョイス。
DSCF1320_20090710090227.jpg

他にもとぉっても惹かれるピーナッツバタートーストやヘーゼルナッツチョコトーストなんかもあって~。

一瞬心が揺らぎましたが、初心を貫きました(笑)!


注文してから作ってくれます♪(急いでいる時は要注意です~。)


↓以下の写真はお店の方に撮影OKを頂いきました☆

DSCF1319-1.jpg
8枚切りくらいの薄いパンを、何回も何回もひっくり返し、



DSCF13242.jpg
カリカリになるまでじぃ~っくり焼きます。



DSCF1326-2.jpg
焼けたパンを横にスライスするのですが、これが職人技!

こんな薄いパンを、カットガイドなしで素早くスライスされるのですっ。

スライスが恐ろしく下手なあたしとしては
弟子入りしたいところです(笑)。



DSCF1328-2.jpg
右のツボに入っているのがカヤジャム。

これをパンに塗り塗りします。



DSCF1329-2.jpg
「たくさん塗っておくれ~」っという願いはむなしく、
結構薄く塗られました(笑)。



DSCF1330-2.jpg
さらにスライスバターを載せてサンドします。



これを半分に切ったらできあがり~。

カヤトースト(薄いタイプ) W2500=200円
DSCF1335.jpg

ホカホカのところをいただくと、美味しいー!

バターのコクとカヤジャムのなんともいえないまろやかな味が美味!
全粒粉パンがこれまたサクサクして美味しいのです。

イッキ食いしたいところでしたが、いかんせんお腹が満腹満太朗(笑)。
一口食べてミスドのコグマドーナツと共に日本へお持ち帰りです~。
しかも2人前あるのでたっぷりだよ~(笑)。
(↑の画像は1人前です)


帰国してから冷めたものを頂いてみると、カヤジャムがトーストにし~っとりとなじんで
これもまたとっても美味♪

でもやっぱりカリカリサクサクにリベイクして頂くのが最高にウマウマでした。

一切れづつラップして冷凍保存しておいたので、
帰国しからもチミチミと異国の味を満喫できてご満悦なのでしたー(*≧m≦*)。


ただ、パンの味とバターの味がしっかりしていたのでカヤジャム本来の味がどんなものなのかが気になるところ。

そんなあたしのもとにリンダちゃんから嬉しすぎるプレゼントが~♪

なんとカヤジャム!

これはまた後日にじっくりレポしたいと思います!!!!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nany.blog50.fc2.com/tb.php/678-1f222f61