with・・・&D ハワイ旅行戦利品・TORY BURCH(トリーバーチ)@ノードストローム Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ハワイ旅行戦利品・TORY BURCH(トリーバーチ)@ノードストローム

DSCF4607.jpg

ちょっとここでハワイでの戦利品のご紹介です。(長文です)

一番の戦利品となったのはTory Burch(トリーバーチ)のバレエシューズです。
今回は洋服よりも靴が買いたかったので、お気に入りの靴が見つかってホックホク♪

トリーバーチ、日本では新宿の伊勢丹で取り扱いが始り、今では全国展開しつつあるそうですね。
人気の商品は3ヶ月待ちだとか??
DSCF4608.jpg

かかと部分がゴムになっているので脱げにくく、フィット感も抜群!
エナメルですが、もともとの素材が柔らかいのでとても履きやすいです。


底もフィットしやすくなっていて、クオリティの高さを感じます。
DSCF4609.jpg

アラモアナのノードストロームで購入したのですが、
ノードストロームには限定デザインが3つありました。
皮素材でバングルがシルバーのものと、あとは2種類は・・・上手く説明ができません(笑)。

限定の言葉に弱いのでシルバーのものに惹かれたのですが(笑)、
バングルの主張が強い感じがして、どうもあたしにはしっくりこず、こちらのエナメルタイプにしました。
DSCF4610.jpg


実は初めは赤い靴が欲しかったんですね。
で、気に入ったものを見つけたので自分のサイズの靴を持ってきてもらおうと思って
店員さんに声をお掛けしたんです。

声を掛けたのはお若い店員さんだったのですが、日本語が堪能な方なのでホッとしました(笑)。
(後でお聞きしたところ、日本人の方でした。とってもキュートな方でした♪)
靴が来るのを待っていると、あたしが頼んだ靴以外にもいっぱい持って来て下さるではありませんか!

すると「赤色でお探しとのことだったので、履きやすそうな靴をいくつかお持ちしました。
履いてみたいものがあったら、ご自由にはいてくださいね~」っとおっしゃってくださいました。

話には聞いていたものの、
アメリカのシューズコーナーのサービスって本当に素晴らしいーーーー!!!

さらに試着している間は他の方の接客に当たられるので、
変な緊迫感もなくゆっくりと試着できます。

全て履き終えて、店員さんに声を掛けると「いかがでした~?」っとお話を聞いてくださいました。
色々と相談に乗ってもらった結果、こちらのトリーバーチになったのです。
店員さんも数日前に買われたそうで、とっても履きやすいとのこと。
「私もマメが出来やすいのに全然できなかったんですよ~」とおっしゃっていました。

こちらのブランドは小さめに作られているそうなので、ハーフアップくらいがちょうど良いとのことでした。
あたしは靴選びでは失敗することが多いので(泣)、しつこいくらいに試着さしてもらい
柔らかい絨毯の上を歩いたり、硬い床の上でもあるいたり色々試しました。
日本でいう23.5のものを買いました。
普段サンダルは22.5、スニーカーは23.0なのでちょっと大きめのサイズとなりましたが
履いて決めたので安心安心~~~。

(※訂正です:とんでもないことが~。7Mなので、24センチを買っていました・汗
&Dにはありえない大きさを購入してしまいました。)



さらにお会計が済んだ後に店員さんがおっしゃって下さった「たくさん履いてくださいね^^」という
言葉がとても嬉しくて。
「大切に履いてくださいね」よりもうんと素敵な言葉だと思います。

靴下も購入しました。
DSCF4612.jpg

周りがゴムになっているので脱げにくくてGOOD。(光っている部分は滑り止めです)
3足ほど買おうとしたら、在庫が一つしかなくて残念~(泣)。

素敵な店員さんと素敵な靴に出会えてホクホクでしたーー♪
次回また訪れることが合ったら、是非同じ店員さんにお願いしたいです(^人^)。


そしてルンルン気分で帰国し、デビューさせる日を指折り数えていたのです!

・・・が!!!

・・・が!!!


なんとも怪しいニオイがプンプンする、デビューのお話は続きからどうぞ(笑)!


ハワイ到着後にマッサージも受けずに過ごしていたせいか
購入した時はか~な~り足がむくんでいたみたいで、
帰国してこの靴を履いて出かけようとしたところ
靴が大きすぎてカッポカポ(爆)!!!

玄関から出て一歩歩くとカポッと脱げる有様(滝汗)。
慌てて部屋に戻り、スニーカー用の中敷を入れてなんとか再出発(汗)。

あわてて横浜そごうのシューズコーナーに駆け込み、
あれやこれや中敷を試して調整してもらったのですがなかなか上手くいきません(泣)。

なんせ縦のサイズがあっていないので中敷で底上げしますよね??
すると甲部分が圧迫され、履き口部分が当たって痛いんです(泣)。

中敷の下にも薄いものを何枚か敷いてもらったので
それをビミョウに調整してもらい、なんとか履けるようになったのですが、
歩くたびに痛い部分が変わってきて、もうお手あげ~~号泣!

しかも底上げされると足の形がモロ靴にでるので、
美しいラウンドのフォルムが、日本人形の「やや幅広」に変化(泣)。
すんごい不恰好ーー▄█▀█●ガクッ 

履き心地はすごく良いので、サイズさえあっていれば最高のお買い物になったのですが・・・。
履いているうちになじむと良いのですが、エナメルって伸びにくいですよね。

この靴を買えたことがとても嬉しく、いつになくウキウキで帰国したので
この落胆といったら説明のしようがありません(泣)。

シューフィッターさんいわく、欧米人に比べて日本人は足の幅が広いので
縦のサイズで合うものを購入し、後から靴の幅を広げるほうが良いとのことでした。

海外で買うときはサイズはもとより足のむくみにご注意です(涙)。

同じように失敗された方、おススメの調整法がありましたら
ご教授ください!!


※とりあえず、ノードストロームに電話して、交換・返品が可能かどうか聞いてみます!
返品大国&顧客満足度ナンバーワンのノードストロームなので期待したいのですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nany.blog50.fc2.com/tb.php/733-1a360102