with・・・&D キムチ作り@2009年IN実家 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

キムチ作り@2009年IN実家

キムチ

2009年の年末は、実家でキムチ作りに挑みました。

キムチ作り、何が難しいって白菜の塩漬け!

塩漬けに使う塩の分量なのですが・・・
「海水よりも塩辛いと感じる塩水に白菜を7時間ほど漬け、
漬かった白菜を食べてみて塩の味がしてはだめ」という
なんともビミョウな匙加減なんです(汗)。

母も毎回これに悪戦苦闘です!

みみさんオススメもあり、今回は韓国の粗塩を使ってチャレンジ!

キムチ作りをすると、あっちこっちに色んなものが飛び散るので、
床に新聞紙を敷き詰めてスタートです。あ、ゴム手袋も必須です!

     ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆。.*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*


コチュカル(粉末状のものと粗いものをMIXさせるほうが良いです)、
塩を振ってしんなりさせておいた大根、ニラ、玉ねぎを混ぜます。
キムチ2


しっかりとまんべなくグルグル~~~
キムチ3


おろしたニンニク&しょうが、梨を摩り下ろしたものも入れます。
キムチ4


砂糖も入れます。
キムチ6


アミの塩辛250グラム。。。なのですが、
あたしのとんでもないミスで350~400グラムも入れてしまいました▄█▀█●ガクッ。
キムチ7

アミの塩辛、とんでもなく塩辛いのに・・・。
白菜の塩加減ウンヌンの問題ではなくなってしまったような(泣)。


ギョショウを入れます。
キムチ8

TOP画像に写っている瓶もギョショウなのですが、これがすごく生臭かったので、
冷蔵庫にあった前の残りを使いました。
ギョショウを入れすぎるとかなり生臭いキムチになるので、
生臭いものが苦手なあたしはドキドキ(汗)。


そしてお粥も入れます。
キムチ9


「キムチにお粥」だなんて不思議ですが、つなぎの役をしてくれるので欠かせないそうです。
キムチ11


アミの塩辛を入れすぎたので(泣)、大根・ニラを追加投入。
さらに梨の摩り下ろしも。
キムチ10


なんとかヤンニョムが出来上がりました、フゥ!
ヤンニョム


塩漬けした白菜とヤンニョムをしっかり混ぜ合わせ、キムチの完成です!
IMG_9270.jpg

漬けたても美味しいですが、冷蔵庫で3日寝かせたあたりが我が家好み♪

自分達で言うのも何ですが、美味しく出来たと思います♪


家庭教師のS君に食べてみてもらったところ、
美味しいけど白菜の塩気がちょっと足らないとのこと(泣)。

ヤンニョムではなく白菜の塩気にダメだしが出るとは思ってもみませんでした(笑)。

今まで白菜の塩気を感じながら、アタクシはキムチを食したことがありません~(汗)。

この意見を生かし、新たに白菜を塩漬けし、再度キムチを作ったところ、
今度は白菜の塩気が若干きついとのこと(汗)。

一回目と二回目のキムチの、ちょうど中間の塩加減が良いそうなのですが、
わからん~~~~(笑)。

なじみのない食材&料理なので、ビミョウな匙加減はもちろん、
何かが足りないのはわかるけど、一体それが何なのかを解明するのがワケワカメ(笑)。


でも今まで中で一番美味しく出来たと思います。
本当に美味しいです。


このキムチに作りに梨が欠かせないのですが、
今の季節に日本で出回っている梨は甘みが少ないんですよね。
でも韓国の梨は冬になっても甘いんです~。

さらに韓国よりも日本の白菜のほうが水分が多いので
寝かせているうちに味が薄くなってしまうんです。

韓国となかなか同じ条件で作れないのが悲しいところですが、
とっても美味しいキムチが出来て大満足♪


+覚え書き+

◆ヤンニョムの野菜
大根 2キロ強(細切り)←多すぎたのか、とっても具の多いヤンニョムになってしまった。
大根に振る粗塩 しんなりする程度 
長ねぎ 2本(細切り)
ニラ 1束くらい(長ネギと同じくらいの長さに切る)
タマネギ 中1個

◆ 調味料
唐辛子 250g(粉末と粗いものをMIXさせるのが良い。粉末状だけだと辛い)
アミの塩辛 250g(細かく切る)→350~400グラム入れてしまった、痛恨のミス(泣)。
魚醤 様子を見ながら150ccくらい。
すりおろしニンニク 1塊分
すりおろしショウガ 適当
すりおろし梨 2個分だったかな??記憶があいまい
砂糖 大さじ6くらい 
おかゆ 適量


※注意事項
塩もみした大根は、塩気がきつかったら洗ってから固く絞ること。
摩り下ろした梨の水分はしっかりと切ること→ヤンニョムが水っぽくなる。
魚醤と砂糖は様子を見ながら加えていく。


参考レシピ→ココ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nany.blog50.fc2.com/tb.php/815-93ed66bd