with・・・&D ソウル旅行・大ハッスルのお正月遊びと絶品のお昼ご飯。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル旅行・大ハッスルのお正月遊びと絶品のお昼ご飯。

IMG_0175.jpg

ソウルでお正月体験ツアー、2日目の続きです♪

朝食、新年の挨拶を終えたあたし達は、お正月の伝統的な遊びを体験します。
これがハマりにハマってとっても楽しかったヾ(^▽^)ノ。

そしてその後は絶品絶品のお昼ご飯。
もう美味しすぎて、この先韓国ではこれ以上に美味しいお食事にはありつけないんではなかろうか?っと
心配になっています(汗)。

今日はそんな様子をお届けします☆

     ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'゜

+トゥホ(投壷)+
IMG_0158.jpg IMG_0160.jpg

矢を壷に入れるゲームですが、あたしは一回目で入ってしまいました、ホホホ。


+ユンノリ+
IMG_0164.jpg IMG_0165.jpg

ユンノリは日本のスゴロクのようなゲームで、2チームに分かれ、3つ?4つ?の手持ちのコマを
先に全部ゴールさせたほうが勝ちです。


ユッと呼ばれる棒がサイコロの代わりで、投げたユッの表裏の数でコマを進める数が決まります。
IMG_0168.jpg


表・裏・裏・裏 →ト(豚)  1          表・表・裏・裏 →ケ(犬)  2
表・表・表・裏 →コル(羊) 3         表・表・表・表 →ユッ(牛) 4
裏・裏・裏・裏 →モ(馬)  5

※「ト」や「ケ」は呼び方です。

以前に見たドラマで、このユンノリをしてものすごく盛り上がっているシーンがあって
「またまた大袈裟に芝居して・・・」っと冷ややかな目で見ていたのですが、これがカナーリ盛り上がるんです(笑)!

ルールがちょっと複雑でコマの進め方も多種多様。
なのでコマをどのように進めるかが重要で、チーム内で論争が起きるんです(笑)。
情熱的な韓国の方ならケンカになるのも当然かな~なんて思ったり・・・(* ̄m ̄)


一戦交えたらクールダウン・・・


+お菓子+
IMG_0169.jpg

あたしはユンノリに夢中でサキイカしか食べていないことに今気づきました(汗)。


+カンジョン+
IMG_0170.jpg

雷おこしに似た「カンジョン」は旧正月を始め、結婚や出産などの慶事には欠かせないお菓子です。
軽い食感・・・だったかな?←ユンノリに夢中で記憶がない(笑)。


+シッケ+
IMG_0171.jpg

シッケはもち米に麦芽を入れて作った韓国伝統の飲み物で、甘い飲み物です。


さて、アイスクリームを賭けた、いいオトナ達のゲームが再開します!


ユッを投げる際に「ケ」が出て欲しい場合はチームから「ケ・ケ・ケ・ケ」と掛え声が上がります。
反対に相手チームからは「ト・ト・ト・ト」という不幸を願う掛け声がきます(笑)。

始めは皆遠慮気味だったのですが、最後の方は「ケーー!!」と叫んでおりました、、、ってあたしか(笑)!?
アイスクリームを賭けていたので必死ですわよ(笑)。ま、あたしのチームは負けましたけどね(笑)。

今年の日本のお正月では韓国のルールで花札をしましたが、
今回のユンノリといい花札といい、ルールが複雑で難しい~(汗)。
なので余計に盛り上がるのかもしれませんね♪ 


さてお次は、長~い飴を膝で叩いて割って、断面図に出る気泡の穴の大きさを競う遊びです。
IMG_0173.jpg

ま、これも負けましたど(笑)。もちろん割った飴は食べれます。


お正月の遊びも多種多様で本当に面白い!
あたしはゲーム機は苦手ですが、トランプとか花札などのゲームには燃えるタイプなので
とっても楽しかったです♪


ゲームが終わったらお昼ご飯♪
韓国の家庭料理が頂けるとのことでとっても楽しみ♪♪


+お昼ご飯+
IMG_0182.jpg


+ピンデトッ(緑豆のチジミ)+
I<br />MG_0187.jpg

いつか食べたい~と思っていたピンデトッ。
カリッカリに焼かれた生地に中にもやしやお野菜が沢山入ったお料理。
玉ねぎが入ったしょうゆベースのタレに付けていただいても良いのですが、そのままでもとっても美味しい。

あっという間に空になったお皿に、オカワリまで下さいました♡


+マッコリ+
IMG_0193.jpg

ピンデトッに欠かせないのがマッコリ!! 微炭酸なマッコリは美味しくて飲みやすく、
カロリーの心配がなけらばぐびぐびいきたいところ(笑)。


+ポッサム+
IMG_0179.jpg

ウホーーー!こちらもいつか食べたいと思っていたお料理の一つ!!!!
豚肉をキムチ、ヤンニョムと一緒に白菜に包んで食べるお料理です。

アミの塩辛(↑の右上に写っています)も一緒に包むのがポイントだそうですが、
お宿の奥様は、日本にはアミの塩辛がないと知るとびっくり!!
豚肉と一緒に食べないの?っとほんっとに驚愕されておりました(笑)。


白菜が太いのでどうしよう?っとオタオタしていると、韓国の方が手で大きく縦に割いておられました、なるほど! 
あたしも早速白菜を割いて、豚肉、ヤンニョム、アミの塩辛もチョンッと載せて
くるっと巻いていただきまーーーす!
IMG_0195.jpg IMG_0197.jpg

ウホー、美味しいーーーー!!!!

豚肉は蒸してある?茹でてあるかで脂身も気にならず、
少し塩気の効いた白菜とスパイシーなヤンニョムが恐ろしく合います。
そしてアミの塩辛が旨みをさらに引き出してくれる感じ。

韓国って豚肉料理が美味しすぎ!!
皆さんも絶賛の嵐でした! うぅ、また食べたいーー。


+キムチ+
IMG_0181.jpg

朝のキムチとちょっと違う??と思っていたら、このキムチはお友達が漬けられたのだそう。
美味しかったのでお裾分けしてもらったんですって。

毎日キムチが欠かせない我が家には夢のようなお話です(泣)。


♪いっただっきまーす♪
IMG_0192.jpg

程よい油とたくさんのお野菜が使われたお昼ご飯は、完璧な栄養バランスなのではないでしょうか。
お味噌汁がまた美味しくって・・・・美味しいお味噌汁に出会うと本当に嬉しくなります。


すっかりくつろいでしまった「ユジンの家」の皆さんともこのお昼ご飯でお別れとなってしまいました。
おばあちゃんの家に遊びに来たかのような懐かしさに包まれているお宿で
旅行にきているのに「帰ってきた」ような感じが常にしていました。
「宿」というよりも「家」というほうがしっくりくるので「ユジンの家」というネーミングが
本当に素敵だなぁと帰国してからあらためて思いました。

短い間でしたがとっても充実していたので1週間くらい「里帰り」したような気持ちになりました。
本当にありがとうございました!!


2日目の午後はホテルに移動して自由行動です。
続くー。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nany.blog50.fc2.com/tb.php/870-479d1e4b 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。