with・・・&D ソウル旅行・初めてスンデを食す。 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ソウル旅行・初めてスンデを食す。

IMG_0342-2.jpg

あたしは小さい頃すっごく好き嫌いが多かったのですが、大人になったらその殆どが食わず嫌いだったことがわかり、
人生損したなぁっと後悔しきり(笑)。

今ではなるべく色んなものをチャレンジするようにしていますが、
韓国料理でどうしても手がでなかったのがこのスンデポンテギ

ポンテギは蚕のさなぎを蒸して味付けしたもの・・・虫なので論外ですが(笑)、
スンデは韓国の方に「美味しいから食べてみて!」っと頻繁に言われるのでちょっと気になっていました。

スンデは豚の腸に、豚のやもち米、野菜、春雨を詰め込んで蒸したものですが、
このというのがネックで(笑)。

しかーし今回の旅行で、あたしもいよいよスンデを口にする時がきました!


続きからドウゾ♪


     ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'.


最終日の午前中は「ソウル風物市場見学」という予定が入っていたのですが、
ハテ、何処だろ?っと思っていたら、東大門にある市場でした。
IMG_0312.jpg

IMG_0316-2.jpg

市場ってゆってもガラクタ市というか何でも市とでもいいましょうか(汗)。
古~いおもちゃや洋服、CDに金物に時計に食器類、、、ほんと何でもあります(笑)。


アンティークチックなものもおいてありました。
IMG_0325.jpg IMG_0322.jpg

IMG_0320.jpg IMG_0321.jpg

左上のは昔のアイロンで、中が空洞になっているので石炭を入れて使うそうです。
右上は「こて」と呼ばれるもので、これも同じくアイロンのようなものです。上に石炭を入れて使います。
(フライパンかと思いました・汗)


これ以外あまり見るものがなく(汗)、寒かったので通路脇にあったストーブにあたっていると、
「スンデを食べるので一緒にどうですか?」っとお誘いを頂いたので、市場2階にあるフードコートへ。


おぉ、ついにこの時が来たかっと怖いもの見たさで喜んで参加♪
IMG_0331.jpg


スンデを避けてきた理由の一つに、知り合いの韓国の方が
屋台でスンデを食べて気分が悪くなり、救急車で運ばれたということがあるんです。
スンデが原因かどうかはわかりませんし、屋台そのものが不衛生だった可能性も大いにありますが、
屋台慣れしている人にでもそんなことが起こりうると知ってしまうと、避けるのが賢明だと思っていました。
IMG_0333.jpg


茹で上がったスンデ・・・グ、グロテスク・・・。
IMG_0335.jpg


+スープ+
IMG_0341.jpg

このスープが激ウマ!
なんとも言えぬ出汁が美味しくて美味しくてーーー!!
いつの間にか増えていたスンデ参加者も(笑)、皆このスープを絶賛しておりました。

実は中に豚の耳とか入っていて、その事実を知った時はちょっとひるみましたが、
「コラーゲンたっぷりよ~」の言葉に載せられ耳を食べてみましたが(単純)、思ったより柔らかかったです。


+スンデ+
IMG_0339.jpg

ウホーーーー!!真打ち登場~~~(笑)。

グロテスキーな見た目でちょっと敬遠してしまいますよね(汗)。
コレ、初めて見て「美味しそう」とはちょっと言えない(笑)。

でもこのスンデはトッポキと並んで、韓国女性に大人気だそうです。
コラーゲンたっぷりということで、お肌にとっても良いとか♪
さらにこのスンデにトッポキのタレをつけても美味しいそうです。


肝心のお味ですが、魚の血合いの味!!!
あたしは 血合い部分も割と好きなので、思ったより平気。
IMG_0344.jpg

もち米が入っているのでモチモチしていて、女性が好きっていうのが分ります。

が、このアップ画像からでは、何を言っても美味しさを伝えられない自身があります(笑)。


うちの親分は血合いがあまり好きではないので、男性うけは悪いかも…と思っていたら、
やはり男性陣にはちょっと不評のようでした(笑)。
女性陣でも「美味しい!」という方と「・・・」の方がいらして、好みが真っ二つに分かれる料理ですね。


皆さん市場はそっちのけで、スンデにヒートアップ(笑)。↓右の団体がスンデツアーの皆さんです(笑)。
IMG_0345.jpg

ツアー会社の方に「また食べたいですか?」っと聞かれ
「た、多分。。。」と答えたのですが、実は食べたい(笑)。

スンデというか、このスープが飲みたいですね♪
そして韓国っ子のように、トッポキのタレに絡めて食べてみたいですーーー!
あの甘辛いタレが絡むと、どんな美味しさが待っているんだろう・・・っと更なる夢を馳せております♪

が、やはり屋台が恐い(笑)。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nany.blog50.fc2.com/tb.php/880-e96752f6