with・・・&D キンパプを持ってお花見@港が見える丘公園 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンパプを持ってお花見@港が見える丘公園

2010.04.05 Life
IMG_0863_20100403214854.jpg

週末に親分と横浜・山手にある、港が見える丘公園にお花見に行ってきました。
出発する前はやや曇り空で肌寒く、外に出るのが億劫になりましたが、
テクテクと歩き始めた途端、とても気持ちが良いお天気になりました。

実家母の韓国語教師・・・もとい!実家の一員・末っ子になりつつある(笑)、
S君のお母様直伝のキンパプを持参してのお花見です~♪

S君ちのキンパプレシピとお花見のお様子は続きからドウゾ♪


     ☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。☆。*:・'゜★゜'・:*:.。☆.:*:・'★゜'・
+S君ちのキンパプ+

・韓国海苔・・・あたしが使用したような、穴が開いている感じの岩海苔?でやると破れてくるで注意です(汗)。
・ご飯・・・少しのお塩とごま油で味付け。ほんと薄くでいいと思います。
・きゅうり・・・細長く切って、軽く塩を振ります。しんなりしたら水気はペーパー等でふき取ります。
・タマゴ焼き・・・薄い塩味にして、やや太め・長めに焼きます。
・ほうれん草・・・茹でて塩・ごま油を軽く振ります。
・ハム(スパムがオススメ)・・・縦長になるようにカットしたものを数本。軽くフライパンで焼きます。
※実家から「お新香が入ってないよー」との連絡有り(笑)。お新香も入れてください~。

+タマゴ焼き+
DSCF6199.jpg

汚い玉子焼き器ですいません(汗)。
なるべく長く焼きたかったので、横にして焼いてみたら、ちょうど良い長さに焼けましたー♪
が、塩を入れるのを忘れました〓■●ポテッ


韓国海苔の上にご飯を広げます。
DSCF6200.jpg

日本の太巻きよりもご飯はうんと薄くて良いそうです。
さらに向こう側ギリギリにまでご飯は敷き詰めないとのこと。

海苔のあちら側には「糊」の役割を果たすご飯粒をチョボチョボ付けて、巻きまーす。

エイヤッ!!

おぉ、なんとか巻けました!


巻けたら、全体に薄くごま油を塗ります!←手が油でべとべとで、撮影できず(泣)。

ここで韓国で仕入れてきた生のゴマから絞ったごま油が効果を発揮します!
DSCF6211.jpg

実家では日本の某メーカーのものを使用したらしいのですが、実にビミョウだったとか(汗)。
ふふ、でもあたしは風味豊かなキンパプが出来そうです、ふふふ。

ゴマ油を塗ったらフライパンの上でコロコロと転がし、海苔をパリッと香ばしくさせます。


カットしたら完成です~♪
DSCF6203.jpg


なかなかの出来ではないでしょうか(笑)?←自画自賛
DSCF6208.jpg

韓国でのテイクアウトのように、アルミで包んで出発!!
もちろん付け合せのキムチも忘れなくってよー(笑)。


+港が見える丘公園+

IMG_0880-3.jpg
ベイブリッジと桜が同時に楽しめる、素敵なスポットです。


お江戸のような人出はないので、今日みたいな抜群のお花見日和の日でも
ゆっくりと過ごすことが出来ました。
IMG_0846_20100403214854.jpg


早速親分はビール、あたしは水筒に入れてきた温かい緑茶と一緒にキンパプを頂きます♪
IMG_0847.jpg

美味しいーーー!

日本の甘い太巻きより、断然韓国のキンパプのほうが好きーー♪
S君オモニ(お母さん)のキンパプ、最高です♪♪

スパムの塩気がすごいので、ご飯や他の具に振る塩はほんと少なくていいと思います。
が、塩を入れ忘れたタマゴは味が淡白すぎるように感じたので、
全く入れないとちょっと味がぼやけるかな??
この辺りはお好みなので、調整してくださいね♪


それにしてもお外で食べるお弁当って、とっても美味しく感じますね♪
IMG_0855-3.jpg


IMG_0861_20100403214854.jpg

IMG_0867.jpg

※これは、「海棠(かいどう)、または花海棠」とナオ姉からコメント↓が入りました。
いつも適当ですいません(笑)。


とっても素敵な週末でした♪
IMG_0875.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nany.blog50.fc2.com/tb.php/892-d54f3d1d 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。